集中力を高めるツボ

過労やストレス、睡眠不足が続くと、自律神経が乱れ、心が疲れてきます。おしゃれをしたり、会話を楽しんだり、本来楽しいはずのことが、何をするにもおっくうになる時があります。そんな時は、気力を高めてくれる、腕と手にあるツボを押してみましょう。「手の三里」は、不安をやわらげ、精神を安定させて元気にしてくれる方能ツボ。ひじの横ジワに人差し指の端を当て、手首方向に指幅3本分にあるツボで、胃腸の調と全身の痛みをやわらげる、腕にあるツボです。また肩や首、ひじなどの痛みやこり、だるさなどにも効果的です。「三里」は、体を整える意味です。手の三里は消化器系のトラブルに用いられ、歯痛・口内炎などにも効果があります。エネルギーの源である胃腸を元気にするので、体の内側からやる気が出てきます。手の甲にある合谷も、ストレスや頭痛を解消したり、内臓の不調を回復させるなど、活動エネルギーを回復させます。